*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誕生✩
長らく、ご無沙汰していました。
10月23日に無事に3番目が生まれました!!
結果的に予定日ぴったりに出てきました♪

20151029_01.jpg 

当初、10月23日に妊婦検診を予定していましたが、
この日が幼稚園がお昼前に終わってしまい上の子たちが
帰ってきてしまうことに気づきあわてて予定を変更。
21日に妊婦検診に行ってきました。

そこで、すでに子宮口が5cm近く開いていて、
「このままだと陣痛がきたときにいっきに出産になってしまい、
自宅出産や車内出産になってしまうよ」
と医師に言われてしまいました。
しかも、赤ちゃんの頭囲もけっこう大きくてあまりお腹にいると出てこれなくなるとも
言われてしまい・・・
そして、「明日入院してね」と急な展開(汗)
翌日22日、予定日の前日から入院することになりました。

思えば、この臨月になっても
余裕で家で一人で居られたのは
「陣痛がきても、そんなすぐには産まれない」
というものからでした。
テレビのように「ウッ」となってすぐ・・・みたいなのは
実際には違うだろうと。
でも、それが現実に起こるかもしれないと言われると急に怖くもなってきました。
「自宅で一人でいる」ということも入院の決め手となったようです。

22日(木)はたまたまオットに
くららの移行学級に行ってもらうため休みを取ってもらっていました。
朝から入院セットを持って病院へ送ってもらい、
そこから人生初の促進剤を飲むことに!
一時間に一粒を一日に6粒まで飲むことができる錠剤です。
「少し飲めばすぐ出ると思うよ」
と言われていたのですが、
一粒飲んでも軽い張りのみ、
二粒飲んでも10分おきの張りのみ、
三粒飲んでも変化なし、、、
結局6粒飲み終わった夕方にも定期的な張りのみで
陣痛としては全然来ない!!

この日は陣痛が来なかったので
翌日、点滴の促進剤をうっていくことになりました。
錠剤よりも強くて調整もきくそうです。
夜は睡眠も取れて、夜中はまーーーったく張りも遠のき、
翌日の人工的に投与される点滴のことを考えてドキドキしていました。

明け方、トイレに行こうと起きるとちょっと張りがあるかなーと。
するとその直後からドーンとお腹にくる感じで
どうやらおしるしらしきものが。
そこから前日と同じような張りが10分おきに。
それが6時半頃。
そこからいっきに5分間隔に短くなっていく!
もう看護師さんと全然波長がとれていなくて
看護婦さんはのんきに「まだ大丈夫そう?朝ご飯食べとこうか」と。
んーーーあまり食べたくないけど、食べないとなのかなー
とか考えていると陣痛も3分間隔ぐらいに。
もう、すごい勢いで。
看護婦さんが腰のあたりをさすってくれたりしましたが
「触らないで!!・・・ください・・・」
と痛みでもうDon't touch me!!状態。
そこから看護婦さんが「陣痛待ちの部屋?の準備をしてくるね」と部屋を出たのですが、
もう産まれそう!!と思いナースコール!!!
最後は1分おきになってしまい、もう自力で歩行困難に。
両脇を看護婦さんにかかえられて分娩台へ。
看護婦さんたちも異例のスピードにてんぱりモード。
先生もなんとかギリギリ間に合い、
分娩台にあがって数分ですぐ誕生!!

20151029_04.jpg
8時7分 3,606g 49.0cm
男の子が産まれました✩
結果的に、予定日にぴったりに産まれ、
かかった時間も1時間40分の超安産。
でも、急激に進む陣痛は赤ちゃんもいっきに出ようとするので
痛みもそれだけ大きかったりもするとのこと。

これは、家でこの陣痛がきていたら
完全に間に合わなかった早さです。
運転は当然無理、タクシーも待っている間に・・・という感じです。
本当に病院で良かった(TT)

午後にはさっそくお姉ちゃんたちが来ました。
20151029_02.jpg 
入院当日に広島からおばあちゃんに来てもらい、
おうちのことと、上二人の面倒をみてもらっています。

20151029_03.jpg 
せっちゃんは寂しいのかな?ちょっと元気がなかったです。

今回、産んだ病院は母子同室の病院。
産んだ直後から同室です。
母乳育児にも力を入れていて
夜も泣き続ける赤ちゃんにまだ出ないおっぱいをくわえさせ・・・
こんな日々が続き、当然寝れない日々。。。
こんなにも辛い入院生活だとは思っていませんでした(涙)
上二人のときの病院が母体の回復を優先する病院で
母子別室だったので、
つきっきりの生活がとても辛く感じました。
ほとんど寝られない日が2日続き、
しかもずっとおっぱいを吸わせていたせいで両乳裂傷。
もう授乳が地獄の痛みを伴います。
さすがに看護婦さんも見かねて夜中に赤ちゃんを預かって糖水を与えてくれました。
産後3日目の晩のことです。
この日にやっと3時間のまとまった睡眠が取れました。

産後4日間入院して、早めに退院させてもらいました。
くららもせともいろいろ我慢しているようだったので
早く帰ってあげたかったです。
翌日に赤ちゃんの黄疸のチェックや先天性異常の検査など
残っていた検査を受けに再び病院へ。
20151029_06.jpg

20151029_05.jpg 
帰りにオムツも購入。
せっちゃんも手伝ってくれています。

20151029_07.jpg
無事に自宅に戻り、新しい生活がスタートしました。
母乳も出るようになり、2~3時間まとめて寝てくれることも。
軌道にのるまであと少しかな?
おばあちゃんも帰ってしまう日も近いので
早くペースをつかまないとです。
まだしばらくは寝不足が続きそうですが、
頑張ります!
名前も早く決めないと!!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

風の丘

Author:風の丘
ようこそ!
風の丘に暮らしています。
2009年4月長女誕生
2011年8月次女誕生
2015年10月長男誕生

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。